Apesplant

2017年12月22日

佐藤健×土屋 太鳳W『8年越しの花嫁 奇跡の実話』全国公開

佐藤健と土屋太鳳が、新作映画「8年越しの花嫁」でダブル主演を務めるとわかった。

8年越しの花嫁 DVD」は1月上旬にクランクインし、2月にクランクアップ予定。2017年冬に全国公開となる。

本作は、YouTubeに投稿された動画をきっかけに話題となり、2015年には「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を映画にしたもの。「64-ロクヨン-」の瀬々敬久が監督を務め、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」や「世界から猫が消えたなら」の岡田惠和が脚本を手がけた。

8年越しの花嫁 奇跡の実話 あらすじ

結婚を約束したカップル、尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。パパのお弁当は世界一 DVD 結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親(薬師丸ひろ子、杉本哲太)からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、さらなる試練が二人を待ち受けていた。そして二人が結婚を約束してから8年、ついに最高の奇跡が訪れる―。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。